鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

【エッセイ】#37『表と裏/ダークナイト』

   この世界は「表と裏」で判断する。

  表の虚構が正しいのか、真実の裏が正しいのか。その判断はその時代、その場所、その人次第で何回でも変わり続ける。時にそれは政治の判断力となり、些細な口喧嘩の終止符にもなる。

  この判断力は、人それぞれで差量があり、それが時に思わぬ展開を生む。

 

  ある日、僕は月を見ていた。

  真っ暗な夜だったが、雲ひとつない綺麗な夜にポツンと月が光っていた。

  僕はたまに思う、月が僕を見ていると。

  月には神秘的な魅力がある。丸く光った満月も、鋭く尖った三日月も、雲に隠れたその時も、月は黒猫のようにこちらを見つめる。

  そんな月の魅力に、その日も惹かれていた。

 

  ただ、今の話に一言添えるだけで判断は大きく変わる。

 

  「全部、嘘」

  黒猫のような綺麗な月を見ていない、月の魅力はただの妄想、そもそも「ある日」なんて存在しない。

  この簡単で盛大に裏切ったこの一言をそのまま鵜呑みにするか、言葉の裏を読み、別の解釈を見つけるのか。あなたの解釈でこの話を賞賛することも出来るし、侮辱することも出来る。

  その選択や判断はあなたに委ねる。

 

  この一人一人の判断が束になり、意見となり、声となる。

  これが今と、これからの、社会の縮図だろう。

 

f:id:washitsuba:20211104135425j:image

 

【本日の映画】

監督・脚本:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベールマイケル・ケインヒース・レジャーゲイリー・オールドマンアーロン・エッカート、マギー・ジレンホール、モーガン・フリーマンなど
制作:2008
映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。またクリスチャン・ベイルも主人公、バットマンを再び演じる。そして敵役のジョーカーを演じるのは2008年1月に亡くなったヒース・レジャー

 

【関連記事】