鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

【エッセイ】#29『すれ違い/マイ・プライベート・アイダホ』

 人は生きている今この時にも、周りとは違う人生を歩んでいる。

 朝目覚ましのアラームと共に起きるのか、二度寝するのか、それともアラームすら設定せずにダラダラ過ごすのか。

 朝ごはんはご飯か、パンか。それ以外か。そもそも食べないのか。

 その日観るテレビ番組、ドラマ、映画、YouTubeなど自分の好きなものを好きな時間に好きなだけ見れば見るほど自分だけの人生が作られ、その道を歩んでいく。

 

 この思想は自分でコントロール出来ないところが厄介で、その被害に多く遭遇するのは人間関係だ。

 

 初対面の人と友人関係になるきっかけは様々だ。

 ある人は同じ仕事場で何か月と一緒にいて、ある日突然些細な話題で意気投合する。またある人は、たった数時間で連絡先を交換する関係性まで築き上げる。

 その人の社交性や人間性はそれぞれだが、人間関係が進展する共通の理由は、互いに共有出来るものがあるかどうかだ。

 

 映画やドラマ、テレビ番組やラジオなどを観たか観ないかだけでも十分な話題になる。また、スポーツを観戦したり、実際にそのスポーツをしたりすること、情報を共有することで進展したりする。

 ここまでは良い話で、恋愛話や結婚話のきっかけとして、あるあるに過ぎない。しかし、この情報を共有することで人間関係が衰退することもある。

 

 「観た」「観てない」は優劣の裁量になる。

 映画だったら2時間、ドラマだったら少なくとも30分の僅かな差が知らず知らずの内にその人との関係性の距離間に繋がる。

 相手より多く情報を得ていれば過度な自信を得てしまい、相手より知らないことを知ると、劣等感を感じて、精神的に参ってしまう。

 

 だから、人間関係は厄介で、突然関係が途絶えるものだ。

 

 しかし、自分を責める必要はない。

 反省するかしないか、その選択だけで人生が変わっていく。

 

f:id:washitsuba:20210826133112j:plain

 

【本日の映画】
制作:1991
ポートランドで男娼をして暮らす青年、マイクとスコット。孤児として育ったマイク、ポートランド市長の息子であるスコット、生い立ちは対照的な2人だが、マイクはスコットに想いを寄せていた。やがて2人は、マイクを子どもの時に捨てた母親を捜す旅に出る。
 
【関連記事】