鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

#58【青い電波塔】ハリネズミと猫【放送後記】

今回の放送はこちら

 

 こんばんは、鷲尾翼です。

 まずはブログ限定のアフタートークから!

 

 先週は映画ラジオ回ということで、映画の話ばかりの30分でした。

 オープニングでは、上半期を振り返りました。上半期で観た映画本数(新作・旧作問わず、複数回鑑賞も含める)が135本でした。去年1年間で観た本数が120本だったので、上半期だけでも今まで以上に作品と触れているのだと自分でも驚いています。

 さらに、上半期で観た中で面白かった作品も2つ紹介しました。1つは「スウィング・キッズ」という作品。

 

 1950年代を舞台に音楽とタップダンスとの見事なバランスが、目で見ても良し、耳で聞いても良し、と久々に音楽映画で衝撃を受けた作品でした。

 

 そして、2つ目の紹介したのが「初恋」


 上半期の中で「唯一無二」という言葉が一番合う作品。とにかく、過激で面白くて、カッコいい!邦画の良さが詰まった作品だと思いました。

 

 下半期もどんどん作品を観ていこうと思います!

 

 先日公開された新作映画「ソニック・ザ・ムービー」の感想も語りました。

 

 一見、子供向けの映画かと思いきや大人も楽しめる映画だと思いました。お気に入りは「ソニックの一人野球」のシーンです。

 

 ちなみに、ラジオ内でも話しました「修正前の予告編」も載せておきます。この映画は「修正前」も観て初めて完結すると思うので、気になる方は一度ご覧ください。非難殺到の意味が分かります…。

 

 映画感想コーナー「シネマな夜にアンブレラ」では、Netflixオリジナル作品「泣きたい私は猫をかぶる」を紹介しました。

 

 元々今年の6月に映画館で上映されるはずだった作品で、コロナの影響で延期が重なりNetflixオリジナル作品として配信がスタートした、言わば「訳あり」作品。

 ですが、Filmarksのレビューにも「青春」や「暖かい気持ちになれる」といった言葉が多く、それに共感してしまう世界観がある映画でした。

 気になる方は是非Netflixでご覧ください。

f:id:washitsuba:20200708093735j:plain

呪怨」っぽい加工してみました。

 

 番組ではメールこのを募集しています!質問・相談などなんでもOKです!

 【宛先メールアドレス】aodenpa@gmail.com

 どんどん送ってください!お待ちしてます!

 「鷲尾翼の青い電波塔」について詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめてあるのでチェック!

チャンネル登録もお願いします!!!


 次回の放送は7月11日です。

 お楽しみに!

 

 お相手は鷲尾翼でした。

 ではでは。

 

【関連記事】

 

 

【今日のひとこと】

雨風が強くて大変です。物干し竿が直しても直してもフックから外れます。