鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

#48【青い電波塔】上手に笑えないので笑うトレーニングをします。【放送後記】

 先週の放送はこちら!

 

 こんばんは、鷲尾翼です。

 まずはブログ限定のアフタートークから!

 

 先週は、前回に引き続き「時を超えた収録放送」でお届けしました。

 一度に3週分の収録を行った異例のスケジュールで行ったのですが、ラジオでも語ったように自分の喋り下手を実感する機会になりました。

 これを機に「質の高いラジオ」を工夫しながらやりたいなと思いました。

 

 改めまして、先週は自分のコンプレックスでもある「感情が無い」それ故に「人の前で気持ちよく笑えない」という悩みを赤裸々に話しました。

 学生時代にいじめられたり、現在も苦しい環境で生きている人も多いと思います。僕みたいにそれを理由に「笑えない…」と悩んでいる人も多いともいます。

 これは僕の解決策ではないですが、「心を許せる親友を一人、二人作る」のが一番精神的な拠り所になると思います。僕は心を許せる人もいなければ、友人と呼べる人もいません。LINEも家族や親戚しかいません。こういう人って成人すると出来なくなります。

 なので、学生時代に同年代と触れ合う時期だからこそ、そういう友達を作るのは将来を楽しむためにいいのかもしれません。

 

 少し、自分の願望も話してしまいましたが、ラジオでは「笑えない」というところから「じゃあ、トレーニングしよう!」と色んなトレーニングに発展しました。

 

 「桃太郎」トレーニン

 「佐久間テンプレ」トレーニン

 「カ行の滑舌」トレーニン

 

 色々試しましたが、なんだかんだでいつもの無意識に笑っている声に落ち着きました。この笑い方のルーツは実は星野源さんなんです。

 星野源さんのファンで、「星野源オールナイトニッポン」をよく聞いているせいか、自然と星野さんの笑い方になっていきました。

 星野さんも学生時代「笑えない」と悩んでいたそうで、「笑う演技」をしたことで段々と自然に笑えたそうです。そのエピソードを聴いて、僕も演技で笑っていたらより星野さんの笑いが自分の笑いになっていきました。結局、これが落ち着きますね。

 皆さんも、笑う演技で自分の笑い方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

  次回の放送は、本来なら30分映画について語る「映画ラジオ回」なのですが、退院後初のラジオと言うことで「緊急企画!入院したあの頃を語る。」をお届けします!

    お楽しみに。

f:id:washitsuba:20200412120913j:plain

時を超え過ぎてボロボロの鷲尾翼

 番組ではメールこのを募集しています!質問・相談などなんでもOKです!

【宛先メールアドレス】aodenpa@gmail.com

 どんどん送ってください!お待ちしてます!

「鷲尾翼の青い電波塔」について詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめてあるのでチェック!

 チャンネル登録もお願いします!!!


 次回の放送は5月2日です。

 お楽しみに。

 

 お相手は鷲尾翼でした。

 ではでは。

 

【関連記事】

 

【今日のひとこと】

僕は重要な部分を青ペンで書く派です。