鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

#36【青い電波塔】AIと催眠術と妖怪【放送後記】

今回の放送はこちら!

 

 こんばんは、鷲尾翼です。

 まずはブログ限定のアフタートークから!

 

 先週は映画感想回!

 30分番組にも関わらず、3本の映画を正直に語りました。後日談も交えながら振り返っていきましょう!

 

 まずは「AI崩壊」


 

 

 10年後のAIが身近に普及した日本を舞台で、AIの暴走により日本が段々崩れていくさまを描いた近未来作品。

 放送では「惜しい」と話しましたが、色んな人の感想を聞くと「AI」のイメージで映画の評価が分かれるのかなと思いました。

 僕の場合、マザーコンピューターみたいな「ラスボス感」をイメージして観たので、世界観を受け入れるのに時間が欲しかったのかな。

 なので、Amazon EchoGoogle Homeなどの「スマートスピーカー」のような身近なAIをイメージして観るのをオススメします。

 

 次に「シグナル100」

 

 「教師VS生徒」の催眠術バトル。ある出来事がきっかけで特定の行動(=シグナル)を起こしてしまうと自殺してしまう催眠術を100個かけられた生徒によるデスゲームを描いた作品。

 催眠術をかけるバラエティ番組を観ると、「意識はあるのに体が動いちゃうから怖い」という体験者のコメントが個人的な催眠術のイメージ。

 この作品でも冒頭に泣きながら飛び降りるシーンを描いてはいるが、大半は「死にたくて自殺する」みたいなまるで操られているような自殺の仕方なので、その辺りからゴチャッとしてる印象。

 「ネクストブレイク俳優」と言われるこの先活躍するであろう役者が多数出演しているので数年後の「あっ、あの俳優どっかで見たことがある!」に備えた知識として観る気持ちで観に行こう。

 

 最後にこの番組の映画感想コーナー「シネマな夜にアンブレラ」で紹介した「妖怪大戦争」。


 

 僕が小学校低学年、下手したらそれ以前にテレビの放送されていたのをVHSで録画してあったのを何回を観ていた作品。何回もトラウマになったシーンもあったけど。

 テレビで放送されていた映画ともあって、プライムビデオで鑑賞するとカットされていたであろうシーンが結構あったのが驚きでした。

 けど、結局は思い出加工がされていたのか、この映画を観て学ぶことや得るのもが少ないのも現状。「妖怪を大切にしましょう!」でもないし、「物を大切に…」でもない。

 よくゴジラ映画や仮面ライダー映画である「いっぱいいれば面白い説」が本作かな。ざっくり言うとアトラクション系!何も考えずに観て「何これ(笑)」でいい。

 

 今回の映画はもちろん、過去の映画感想は鷲尾翼のインスタグラムで「まとめシネマ」として随時投稿中!現在公開中の話題作から歴代の名作まで100作品以上投稿しているので気になる方チェック、そしてフォローお願いします!

f:id:washitsuba:20200205061618j:plain

持ち帰ったチラシを黙々と見る鷲尾翼。

この番組ではメールを募集しています!

Amazonギフト券1500円分プレゼントしているコーナーもあるほか、質問・相談などなんでもOKです!

【宛先メールアドレス】aodenpa@gmail.com

どんどん送ってください!お待ちしてます!

「鷲尾翼の青い電波塔」について詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめてあるのでチェック!


チャンネル登録もお願いします!!!


 

 次回の放送は2月8日。

 再来週22日のスペシャルウィークの企画を発表します!

 お楽しみに。

 

 お相手は鷲尾翼でした。

 ではでは。

 

 【関連記事】

 

【今日のひとこと】

なぜか今週映画館で4本映画を観ることになりました。

これも修行です。