鷲尾翼のブログ

アルバムを超えたライブ感!/「CEREMONY」King Gnu

 先日、1月15日にKing Gnuの新作アルバム「CEREMONY」が発売された。

 

 

早速聴いてみた感想

 当日、すぐにAmazon musicでストリーミングでアルバムを通しで聴いたのだが、まず「アルバムの枠を超えたライブ感」に驚いた。

 冒頭の「開会式」からふつふつと湧く会場と今か今かとKing Gnuを待ちわびる様を疑似体験できてしまっていることが素晴らしい。

 そこから「どろん」「Teenager Forever」…へと続くのだが、どの楽曲も素晴らしい。

 なので、「開会式」「幕間」「閉会式」を除く全9曲の中から、特に素晴らしかった楽曲を3曲ピックアップして感想を語ろう。

 

「CEREMONY」オススメ楽曲その1「どろん」

 「開会式」を終えた2曲目、実質この「CEREMONY」のリード曲とも言える楽曲。

 僕がこの楽曲のどの部分が素晴らしいと思ったのかというと、やはり最初に語った「ライブ感」に繋がる。

 

 「開会式」からすぐに「どろん」の歌い出しが始まるのだが、この0.何秒の短い間にものすごくライブ感を感じる。

 あの無音に近づく中の不安な気持ちになる間際に、King Gnuの顔、井口理と常田大希の歌声がバンっと聞こえる「演出」が、楽曲を聴いているだけなのにまるでライブの照明や観客の「キャー!!」という歓声が聞こえてきそうな「待ってましたっ!!」という安心感を錯覚してしまう。

 

 これは、楽曲の力というより「アルバムの完璧なセットリストの力」がこの効果を生み出している。

 ぜひ、この現象に注目しながら楽しんでほしい。

 

「CEREMONY」オススメ楽曲その2「白日」

 アルバムの5曲目、2019年の紅白歌合戦でも披露されたKing Gnuの最大のヒット曲とも言えるこの楽曲は、一度このブログで語ったことがある。


 「King Gnuといえば?」という問いに多数を占めるだろうこの楽曲は、「CEREMONY」のセットリストが発表された当初、散々知っているせいか視野に入れない、むしろ心配すらしてしまった。

 というのも、アルバム特有のパターンで「ヒット曲が強すぎて他の新曲がイマイチに思っちゃうパターン」がある。こういうアルバムに何度騙されたことか。

 

 そんな不安を抱えながら「CEREMONY」を通して聴いてみると、あの「白日」が強調されていないのだ。

 これは「どの楽曲も『白日』並みのクオリティ」とか「『白日』の質をアルバムのためにあえて落とした」とかではない。

 

 「どろん」から始まったバトンを「Teenager Forever」「ユーモア」と新曲が続けて魅せた見事なバトンパスを『白日』に繋いでくれたおかげで、「お待ちかねの…」という過度な期待ではなく、「CEREMONY」の中の『白日』として他との差を作らず聴けているのだ。

 

「CEREMONY」オススメ楽曲その3「飛行艇

 

 アルバムの中盤、「幕間」で一呼吸整えた後、7曲目に現れるのが「飛行艇」だ。


  この「幕間からの飛行艇」という流れを強く推していきたい。

 というのも、このアイデアは比較的思いつきやすいほうだと個人的に思う。「飛行艇の冒頭の観客の声を活かす方法は?」と考えたときにあまり悩まず出てくる案だと思えるが、これを思い描くものに出来るかと言われると難易度が一気に増す。

 それを「CEREMONY」では出来ているのだ。

 

 特に感動した部分でいうと、楽曲を聴いていると必ず生まれてしまう「次の曲までの間」が最高だ。

 よくシャッフル再生で音楽を聴く人がいるだろう。僕もその一人だが、シャッフル再生だと特に感じる。さっきまでテンションが上がる楽曲だったのに、次の曲がバラードの長いイントロだったら当然だが気分もダダ下がりだ。

 シャッフル再生に限らず、一般的なアルバムでも通しで聴いているのに間が悪かったり、ただの曲の寄せ集めのように感じるときもある。

 

 この不快に感じることの多い「曲と曲の間」をあの瞬間では、違和感ないのはもちろん、アルバムの世界観を崩さず相乗させながら後半戦に臨めるのはさすがとしか言えない。

【Amazon.co.jp限定】CEREMONY (初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) (デカジャケット付)
 
CEREMONY (通常盤) (特典なし)

CEREMONY (通常盤) (特典なし)

 

 ※上記のリンクはAmazonアソシエイトを使用しています。

 

最後に

 「Tokyo Rendez-Vous」「Sympa」と続き、またしても最高のアルバムを提供してくれるKing Gnuに感謝だ。

 是非3枚とも揃えたいのだが、残念ながら金欠だ。こんな表現が正しいのか分からないが、ストリーミングでこすれるまで聴いてやるっ!!

 

 

【告知】
毎週土曜日21時にYouTubeでラジオ番組「鷲尾翼の青い電波塔」を放送してます!

詳しくは下記のリンクから!メールも募集しています!!!


 

【関連記事】

 

 

【今日のひとこと】

最近、徹夜作業が多い気が…

特に何も締め切りも無いんだけどな。