鷲尾翼のブログ

鷲尾翼のブログ

音楽の話や連載エッセイ、ラジオの放送後記を随時アップ!

これさえ知っておけば修学旅行はより楽しくなる!/「ジャンヌダルク」水曜日のカンパネラ

 僕は修学旅行は振り返ってみれば、あまり楽しくなかった思い出が多い。

 修学旅行でどこに行ったのかぐらいは思い出せるのだが、それ以降のどう楽しかったのかは思い出せない。

 思い出すのは楽しくない思い出ばかりだ。SNSや著名人の話を聴くと「修学旅行はあまり…」という方が多いという噂を信じて今日も生きていく。

 

 ここで自分の修学旅行のエピソードをここで供養する。

 高校生の頃の修学旅行の旅先が沖縄だった。もちろん、有名な観光地を回るようなよくある旅行で、そのうちのひとつに「美ら海水族館」にも訪れた。

 さすがの有名観光地、止まって遊泳魚を見ることが出来ないぐらいの大渋滞で、息苦しいものだ。中には無理矢理にも止まってみる者もいたが、人混みの苦手な僕はとにかく先へ先へと進んだ。

 あっという間に出口についてしまった。すると、出口辺りの薄暗いところに札を持ったスタッフがいた。薄暗さからか札の文字が見えない。

 僕は明るいところへ何の札を持っているのかを見るために出口を出た。

 

 『再入場のスタンプはこちら ※一度出口を通過してしまった方は対象外です』

 

 その事実を知ったのは、出口の向こう側。

 悔しさとバカバカしさから僕は集合時間の1時間前にも関わらずバスに戻り、沖縄の曇り空を窓越しに見つめて時間を過ごした。

 

 今から4.5年前の話なので、改善させていることを希望する。

 

 この悲惨な修学旅行を過ごした後に、水曜日のカンパネラの「ジャンヌダルク」を知り、「あの時これ聴いてたらな…」と再び後悔した。

 

 この際なので「水曜日のカンパネラ」とは何者か。

 2012年に結成した音楽ユニットで、主にメディアに出演しているのが主演・歌唱の女性メンバー、コムアイ。作詞・作曲にケンモチヒデフミ、マネージャーやディレクターなどのその他の役割をDir.F(ディレクター・エフ)が務める3人組のユニット。


 「水曜日のカンパネラ」を知れば知るほど、謎が深まるばかりのミステリアスで、独特なセンスと音楽パフォーマンスも魅力のひとつだ。

 

 改めて「ジャンヌダルク」を聴くと、不思議なことが多い。

 歌詞もメッセージ性がなく、造語で韻を踏んでいる。MVもたくさんのコムアイが変顔を交えながらシンプルかつカオスな空間を生み出している。

 音楽の語源「音を楽しむ」を意識して聴ける楽曲だ。

 ※上記のリンクはAmazonアソシエイトを使用しています。

 

 あれっ、コムアイってこんな可愛かったっけ。

 

 

【告知】
毎週土曜日21時にYouTubeでラジオ番組「鷲尾翼の青い電波塔」を放送してます!

詳しくは下記のリンクから!メールも募集しています!!!


 

【関連記事】

 

 

【今日のひとこと】

TSUTAYAプレミアム…いいね!

僕の環境にはバッチリのサービス!Netflix並み!!