鷲尾翼のブログ

ロックサウンドに秘めたクセ/「それじゃバイバイ」SURFACE

 この曲を聴くと、「ショムニ」を思い出す。


 全4シリーズある中で、観たことががあるのは「ショムニ2013」だ。

 主演の江角マキコを中心に、ベッキー、本田翼、安藤サクラなどキャストを一新したシリーズに当時の僕は1週間の楽しみになっていた。

 録画していた最新話を1週間のうちに何回も繰り返し観ているほど、熱中していると初代を含めたシリーズも気になり、色々調べたのを思い出す。

 

 しかし、当時は高校1年ぐらいの学生だったので、ドラマ自体を観るのは少し困難だった。YouTubeに転がってなかったらそこで終了だった。

 次第に「ショムニ2013」は最終回を迎えて、気持ちが段々と冷めていく頃、ある楽曲が気になった。

 それが、SURFACEの「それじゃバイバイ」だ。

 

 この楽曲は「ショムニ シーズン1」の主題歌で、SURFACEのデビュー曲でもある。

 正直、シーズン1の印象は、ドラマの内容よりこの楽曲だ。

 そのくらい、初めて聴いた時の自分のストライクゾーンにバチッとハマるかっこいい曲に出会えたことが衝撃だった。

 

 BPMが83前後とミドルテンポなのも、ロックサウンドの中にR&Bのような肩が弾む不思議な魅力だ。

 歌い方も好きで、全部の歌詞が母音を意識した言い切り型だ。

 Aメロから「虫も殺さぬ顔『してぇー』 キツイこと平気で『言うぅー』」と何ともカラオケで歌いたくなる歌い方だ。

 

 そして、サビでは「アッカンベーして『さよならぁー』 かるいノリで行きま『しょぉー』」

 とにかく伸ばして、言い切る歌い方がたまらない。

 

 SURFACEというバンドをあまり知らない方は、この曲で知っている方が多いはずだ。

 

 SURFACEの3rdシングル「さぁ」

 キングオブコント2015でコロコロチキチキペッパーズが卓球のコントで使用したBGMだ。

 このイメージが強いかもしれないが、そもそもこの2曲を並べて分かるようにSURFACE自体、完成度の高いバンドだ。

 

 正直、僕自身SURFACEのことは世代でもなければ、このコントで「あっ、ショムニの人だ!」と知った身だ。

 なので、YouTubeのコメントが彼らを知る唯一の声なのだが、すごく参考になる。

 

 当時の比較対象が「B'z」や「Mr.Children」などの今でも活躍する大型バンドで、中には「B'zやミスチルのパクリ」と言われた過去があるらしい。

 それでも、彼らの音楽を信じる者の言葉は素直な言葉に感じる。なんならコロチキを批判する言葉もある。

 その気持ち、分かるぞ!

Last Attraction

Last Attraction

 

 ※上記のリンクはAmazonアソシエイトを使用しています。

 

 よく考えると、「ショムニ2013」のキャストって色々考えちゃうよね…

 輝く人もいれば、ねぇ…

 

 

【告知】
毎週土曜日21時にYouTubeでラジオ番組「鷲尾翼の青い電波塔」を放送してます!

詳しくは下記のリンクから!メールも募集しています!!!


 

【関連記事】

 

 

【今日のひとこと】

ドラマの影響ではしごを担いでみたけど、3歩目で壁を傷つけた過去があります…