鷲尾翼のブログ

ハイランクなリトルトゥース/「よふかしのうた」Creepy Nuts

 いよいよ明日、6月15日(金)にオードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアーin日本武道館の模様が収録されたDVDが発売される。

 

 僕は2年前からリトルトゥース(オードリーのオールナイトニッポンのリスナーの愛称)になった。もちろん、今回のDVDを予約しており、今か今かと待ちわびる時間を過ごしている。

 ラジオ好きから見る「オードリーのオールナイトニッポン」の魅力としては、シンプルなラジオを貫いてるところだと感じる。

 ラジオの構成としては、前半40分程度のフリートークに若林さんのトーク、春日のトーク、コーナーが2つぐらいと比較的シンプルな構成だ。

 今のラジオ番組はコーナーに偏ったり、トークがコンパクトになりつつある。しかし、オードリーのオールナイトニッポンはシンプルな内容の中に安定の笑いを届けており、なによりオードリーの二人が楽しそうなのが聞いてて伝わってくる。この楽観的なラジオが10周年という長い年月を積んできたのだろう。

 

 

 そんなオードリーのオールナイトニッポンの10周年全国ツアーのテーマソングとしてリトルトゥースを公言しているHIPHOPユニットのCreepy Nutsが制作したのが「よふかしのうた」だ。

 

 まず、Creepy Nutsの曲の特徴にサビの伸びがある。

 サビまでのAメロのラップは淡々と述べていくため、ラップ特有の口の気持ちよさ、フリースタイルなどで見る言葉遊びを共感している。

 そして、サビの歌い方は伸びて歌う。これは、よふかしのうただけではなく、他の楽曲でも共通する部分がある。

 この歌い方はどこか洋楽の言い回しに近い。この歌い方で日本のHIPHOPだけではなく、本場のHIPHOPが好きな人も上手く捉えている。

 

 そして、MVがリトルトゥースにはたまらない内容だ。

 まず、MVの舞台は春日が住んでいることで有名な「むつみ荘」でCreepy Nutsの二人がパフォーマンスを繰り広げている。

 さらに、オードリーの二人がオールナイトニッポンで話したトークの内容が小ネタとして登場している。例えば冒頭のゴキブリをパソコンで挟むシーンや真っ黒のゆで卵のシーンなど各所に散らばっている。

 リトルトゥースからしたら何回も見れる内容となっている。

 こういう遊び心を取り入れるCreepy Nutsは本物のリトルトゥースだということがよく伝わる。

※上記のリンクはAmazonアソシエイトを使用しています。

 

 今週スペシャルウィークでオードリーのオールナイトニッポンには放送500回記念でくりぃむしちゅー上田晋也さんがゲストに来る。ファンも多い「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」。聞くしかない!!!

 

 

【告知】
毎週土曜日21:00~ YouTubeでラジオ番組「鷲尾翼の青い電波塔」をやっています。
この番組ではメールを募集してます!
質問・相談・くだらないことでもなんでも構いません。
宛先は、aodenpa@gmail.com
件名・ラジオネームを添えてどんどん送ってください!!!

 

 

【関連記事】

 

 

 

【今日のひとこと】

梅雨が明けたのかな。

今日はほんのり暖かいです。